TOP > こんぶ漁










 私たちは、北海道えりも岬で和牛の一種「短角牛(日本短角種)」を飼育している酪農家でありながら、日高昆布やウニを採る漁師でもあります。漁期である夏の3か月は、天気が良く海が穏やかであれば早朝に舟を出します。写真は岩場で器用に舟を操り、磯の昆布を引き上げているところです。
舟がいっぱいになると、一旦浜へ戻ります。浜では息子が待っていて、一緒に昆布をおろします。
昆布を干す場所は崖の高台にあるので、ワイヤーを使って引き上げます。
昆布は時間が勝負です。その日のうちに天日干しをしてしっかり乾かしてしまわなければなりません。家族総出で、またその期間は人をお願いして一斉に昆布を広げていきます。
昆布干場の石の上にどんどん昆布を広げていきます。夏以外にえりもを訪れたら、浜近くにたくさんある石の広場はなんだろうと思うかも知れません。
昨日から今日にかけてスローフードの味の箱舟ツアーが行われています。全道のメンバーに加え、短角牛の生産地である岩手県岩泉町からも3名が来訪してくれました。昆布のポーズで記念撮影しました〜。(2009.08)

短角王国 高橋ファーム ファームイン守人(まぶりっと) 焼肉小屋短々(たんたん)

〒058-0342 北海道幌泉郡えりも町えりも岬406−1 TEL:(01466)3−1129 
 ■FAX:(01466)3−1129 17時以降FAXは(01466)3−1642 E-mail:hirot@isis.ocn.ne.jp